FC2ブログ

Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チップセットドライバ 

さて、昨日の件を引きずっての更新となります。一昼夜かけてインデックスの作成がようやく完了した(65000弱のインデックスを作ったそうです)ので、さっそく録画をもう一度やってみました。録画ファイルを再生してみてもやっぱり転送速度足りてないのか、スムーズじゃなかったんです。で、同じドライブにある既に録画済みのファイルを再生しても同じような症状が出たんで、ドライブを変えれば録画視聴ともに問題無いことも鑑みると、結局そのドライブ自体に問題があるのだと断定しました。そこで、FDBenchを使って転送速度を簡単に測定してみたわけです。案の定、Writeは20MB/s以上出てるのに対し、Readが1MB/sも出ていないという驚愕の事実が。さらにシーケンシャルよりもランダムの方が速いとか意味がわかりません。ということで、色々考えたんですが、チェックディスクを走らせてもドライブ自体に問題はなかったので、たぶんドライバがダメなんだろうと。私がVistaをインストールしたときはまだnForce4用のドライバがリリースされていなかったので、入れてなかったんですよ。ということで適当に探してみたらnVidiaのUSの方にありました。日本のサイトでも検索には引っ掛かるんですがリンク先は404返してくるので、注意ですね。ちゃんと64bit対応版もそろっています。で、チップセットドライバ(の中のSMBusドライバ)を入れて再起動したらちゃんとRead20MB/s以上出ました。まぁ、ドライブとしてのポテンシャルはもう少しあるはずなんですが、別にそこまで速い必要もないので別に気にしない方向で。これで安心してキャプチャができますね。
[ 2007/02/12 19:16 ] Vista | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム