Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D600買っちゃった 

まぁ、いろいろ逡巡した結果、買ってしまいましたD600。
詳しくは以下のリンクを見て頂くとして、一言で言えばフルサイズセンサーを積んだデジタル一眼レフですね。
D600│ニコンイメージング
12月にキヤノンからより軽いもの(EOS 6D)が発売される予定ですが、現時点ではフルサイズ機としては世界最軽量のモデルになります。
これまでSonyのNEX-5で文句は無かったのですが、やっぱり新婚旅行できれいな写真を撮りたいだとか、いろいろいろいろ考えまして、フルサイズ機の導入となりました。
競合としては、同じくニコンのD800とキヤノンの5D mkIIがあったわけですが、後者についてはスペック的には文句ないものの、触った感じがもっさりする、やっぱり重いというので却下。
前者とは最後まで悩みましたが、有効3600万画素はやはり手ぶれに相当シビアらしい点、機材は少しでも軽い方が良いのだ、という考えの基、D600となりました。
実際D800と比べると、残念なところは多いですが、軽さはそれに勝るメリットをもたらしていると思いますので、画質さえ良ければいいのであればD800ですし、少しでも機動性が、ということであればD600という棲み分けになると思います。
発売当初は価格差もほとんど無かったので、難しいところでしたが、D600が着実に値を下げているので、これからはよりはっきりしてくると思います。

実際使ってみましたが、やはりミラーレスと違い、ファインダーを覗いて撮るという動作が全く身についていなかったので、今でも苦労していることはあります。でも、シャッター音であったり、AFの速度、出てくる絵を見ると、確かにNEX-5では出せないクオリティのものが出てきます。高感度耐性についても、割と評価の高かったNEX-5と比較しても明らかに良くなっています。この点、画素数を絞ったお陰もあるでしょうが、ISO6400でも全然違和感なく使えます。

また、NEX-5で使っていた、ニコンのマニュアルフォーカスレンズ、50mm f/1.4Sとmicro 55mm f/2.8Sでも試し撮りしましたが、設計が古いレンズなのに非常に良い描写で驚くほどです。ファインダも見やすく、フォーカスエイドも効くので、MFでも困ることはありません。
NEX-5でのMFと比較すれば全くレベルは違いますが…。NEX-5はMF専用機として生きていってもらおう…

サンプルとかあげられれば良いんですが、FC2のアップロード容量の問題等もあるので、ちょっとなぁ。
[ 2012/10/28 22:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム