Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界樹4クリアしたよ 

もはやこれだけ間があくと更新する気力とかそういうレベルでもないなぁ。

ということで、主題の通り世界樹4無事にクリアしました。
私のラスボス撃破時のパーティは以下の通りです。

ソードマン/モノノフ ナイトシーカー/ミスティック ダンサー/モノノフ
メディック/スナイパー ルーンマスター/メディック

ソードマンとダンサーは最初のサブクラスがそれぞれルーンマスター、ナイトシーカーだったのですが、以下の理由により変更しました。
・ルーンの導きリンクを生かせる手数がない
前列ダンサーが2刀流して、剣の舞でウハウハwww
とか思っていた時期があったのですが、2刀流ダンサーの脆さと言ったらこれがまた…
ダンサーは踊っている時間が思ったよりも長いので、やっぱり他に手数出せるアタッカーがいない現状ではリンクソードマンを生かせる場面がないので、早々に見切りました。ナイトシーカーもバステ撒きがメインなので、出ないときは本当に手数が出ないんですよね。
そんなわけで、ソードマンはリンクを捨てサブをナイトシーカーで、2刀流で追撃の残滓狙い、ダンサーもサブをモノノフにして刀装備で霞の舞かつ剣の舞という仕事に落ち着きました。
ソードマンは結局追撃の残滓が微妙に使いづらい(SP、TPコストに対して期待値が低い)ので、モノノフにして羅刹チャージ時々ヴァンガードみたいな火力一辺倒だけど羅刹解除でTP回せるよ、みたいな構成になりました。というか、羅刹もチャージもTPコストに対するリターンが大きすぎてびっくりします。羅刹は永続、強化枠消費なし、LV1でもダメージ4割増しですし…
メディックのサブがスナイパーなのは他にいい職がなかったので、カムフラージュほしさに選んだといった感じです。案外にレッグスナイプの必中が有効な場面が多いので、後列で弓装備できるという意味でも思ったよりも死んでないサブクラスかなと思っています。だってルーンマスターやるにはTEC中途半端だし…
ナイトシーカーはサブが何でも生きると思いますが、そんなん関係なく毒が強い。ターン700とか正気じゃないわ。隊列移動もターン消費なくなったので、実際は後列運用でもいいんですけどね。脆いし。
ルーンマスターがメディックをやると、本職よりも仕事できたりもします。オートリザレクト役としては少々脆いですが、やっぱり回復役2人というのは心強いです。

今回結構緩いかな、と思いましたが、よくよく思い返してみると毎度ボス前でゲストキャラ追加されるのが大きいかもしれません。特に第4層のボスは火力がゲスト頼みになるのはほぼ必然というか、パーティのメンツがどうあれ、戦い方の主軸がゲストありき、という感じです。
そういうわけで、どんなパーティ構成でもラスダンまでは割と容易に行けるあたり、楽になった感じはあります。
休養のコストもLv5からLv2に低減され、一回くらいの休養であればほぼ戦力が削がれることなく進めるので、詰まったら休養してスキル振り直して戦略を練る、ということがカジュアルにできるようになったのは非常によかったと思います。今回死にスキルはほとんど無いのですが、序盤で役に立つけど後半微妙なスキル(戦後回復とか応急手当とか)を見切ったり、一度に振らないと使いづらいスキルやサブクラスを有効に活用するために非常に重要です。
基本的に今回の追加解禁職がどれも強いので、結局休養でサブクラス変更する人は多いと思います。かくいう私も、ラスボスで火力がどうしても足りなかったので、休養してモノノフ使いましたし。

その他、音楽がとてもよかったですね。3の"荒れ狂う波浪の果て"のアレンジが入っていたのは特筆もの。

FM音源ではなくても、全体的に雰囲気はとても出ていて、音楽はこれまでの中でも相当よくできているのではないでしょうか。サントラ買おうかなぁ。1の討ち果て朽ち果てとかもアレンジしてくれないかしら、次回作あたりで。

ストーリーはまぁ、正直可もなく不可もなく。各層のボスも、もはや様式美と言っても過言ではない構成になっていますし、これをマンネリととるか、伝統と取るかは人によるかと思いますが、私は好意的に解釈しています。
そんなわけで、過去シリーズやったことある人は是非。
これのために本体買っても惜しくないと思います。
[ 2012/08/28 01:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム