Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色々無理 

年明けから色々ありえん。もう高崎外して欲しいな…

年末から寝食を忘れるレベルでフロンティアゲートにはまっております。いやまぁ、正直全く期待してませんでしたが、AAA作品なので信者買いしましたけども、まさかここまではまるとは。
ゲームの感じ的には、何故かメーカはモンハン的な面を売りにしているのですが、中身はターン制RPGです。ロマサガに近い感じです。
で、バトルにはVPのようなコンボ要素があると。コンボをつなげる感覚はアンサガやミンサガの連携とかに近い(武器毎の行動速度とか関係してくる)のですが、技の種類で打ち上げとか打ち下ろし、崩し等々の要素が有り、それはまた面妖なわけです。
ターン中の行動は"AP"というポイントを消費して行うわけですが、"AP"は"戦意"というまた別の要素によって上下し、敵にも戦意が設定されています。敵味方の戦意をどのようにコントロールするかも問われる等々、面妖なわけです。例えば当然強い攻撃ほどAP消費は激しいのですが、味方戦意を下げてしまったり、敵戦意を上げてしまったりのネガティブ面も有り、戦略性を生み出しています。

更に、何故かターン制RPGのくせにマルチプレイにも対応しており、それがまた面妖なのです。ソロだと2キャラまでしか使えないのですが、2人プレイなら4キャラ、3人プレイなら6キャラで戦えるので、コンボの幅がそれはもう天文学的な数字に。3人プレイは未経験ですけども。
まぁ、そんなこんなで、VPとかロマサガ好きな人ははまるかもしれないし、はまらないかもしれない。個人的には、シルメリアは好きだったけど、あの戦闘での位置取りとかが面倒でちょっとなぁ…とか思っていた人にはうってつけかと思っています。単に筆者がそういうタイプだっただけですけども。
装備品とか、属性とか、色々突っ込みどころは満載ながらも、地味なところで楽しいゲームですので、暇な方は是非。

FGの紹介記事をこんだけダラダラ書けるんだからなぁ…現実逃避にも程があるわ。
現実は本当に厳しいなぁ…厳しいなぁ…
[ 2012/01/10 22:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム