Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dream C Live 2011に行ってきたんだ 

24日はAsさんと一緒にドリクラのライブ"Dream C Live 2011"に参加してきました。2001じゃありませんよ?
当然Pure sideとDream sideどっちも参加です。
…当然なのかな?

セットリストは忘れてしまったので、気になる方は下記リンクをご参照ください。
GameSpot japan
昼の部がPure Songs1というかデフォルトの持ち歌、夜の部がPure Songs2というかDLCでの持ち歌でしたね。テーマソングはどちらも2曲やりました。

こういうライブにはつきものの物販ですが、規模的にやはりそれほど行列も長くなく、11時販売開始の所に10時半くらいに向かったのですが、それほど人も多くなく楽勝ムードが漂っていました。ですが、実際はカウンターの数、売り子さんの手際等々の問題があり、結局買い終わるまで2時間並びました。せっかく販売表配ったわけですから、事前に回収後、売り手は販売側で商品準備、価格計算しておき、買い手は順番が来たら指定カウンターにて精算という形の方が良かったんじゃないかなと。結局その場で販売表確認、商品準備、価格の計算としてしまうと、販売表を配った意味が大分薄れてしまう気が。

物販でとても素敵だったのは、ピュアフォトカードでした。普通にゲーム中のシーンを写真用紙に印刷してあるだけだったんですが、開ける楽しみもあって非常に良かったです。
ドリクラはいわゆるギャルゲーというか、キャラ萌え要素が多分にあるゲームなのに、物販でそこを突いてくる商品が本当に少なかったんですよね。だって、キャラTシャツとか、明らかにネタに走りすぎてて、本当に売る気あるのかなと思いましたよ。
でも、ほとんどが完売していた辺り、ドリクラのファン層の懐の深さと懐の厚さは流石ですね。

物販について長く語りすぎましたが、ライブ本編は素晴らしいの一言。特筆すべきは椎名へきるさんと原田ひとみさん。プロの本気を垣間見ました。もう、何故かさん付けになってしまう。
椎名へきるさんは振付完コピでした。歌メインかと思ってたんですが、踊れるんですね…テーマ曲の時の振付も動きのキレが明らかに浮いていましたし。
原田ひとみさんは合いの手を入れる事も忘れて聴き入ってしまうレベル。実際ネタ枠かなと思っていたんですが、椎名へきるさんと並んで圧倒的ガチ枠でした。
ライブ自体は、1曲目がParadiseだったのもあり、これ以上ないスタートを切り、初ライブの割にはオーディエンスの統率も取れていたように感じます。昼の部で一番盛り上がったのは理保のアイドル宣言ですかね。夜は…難しいな…イケリップ、カンパイ☆LOVE辺りでしょうか。Stay With Me!も良かったですね。イントロがZeroバージョンになっていて非常に良かったです。

もう色々あって色々あったんですが、長くなりすぎるのでこの辺りで。1曲ごとに感想とか書こうかと思って少し書いてみたりしたんですが、長すぎて気合が持ちませんでした。
実は昼夜両方参加の人が大体目測で8割くらいいたんですけども、そういった所からも、ドリクラを支える層の情熱を垣間見ることができました。ピュア紳士淑女流石ですね。
私たちも昼夜参加したわけですが、これはAsさんと二人で抽選予約をしたときに二人とも当選してしまったからであって、初めから昼夜参加する予定ではなかったんですよね。でも、結果的に昼夜参加できて本当に良かったと思います。

公式ブログではライブの映像化の予定はございません!と書いてありますが、なんとかBlu-ray化しないかなぁと切に希望します。
[ 2011/07/27 23:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム