Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いきものまつり2011行ってきたんだ 

23日のいきものまつり2011に参戦してきました。チケット取ってくれた彼女には感謝です。
セットリストはこんな感じ。

夏空グラフィティ
青春ライン
うるわしきひと
YELL
ふたり
風と未来
夏・コイ
KIRA☆KIRA☆TRAIN
笑ってたいんだ
スピリッツ
ほし(?)
帰りたくなったよ
NEW WORLD MUSIC
ブルーバード
HANABI
気まぐれロマンティック
じょいふる
プラネタリウム
ありがとう
心の花を咲かせよう

以上20曲でした。個人的には冒頭の夏空グラフィティとNew World Musicからの怒濤の流れがハイライトでした。特に後者は鳥肌が止まらなかった。New World Musicとか家でCD聴いてもホントにさっぱりなんですが、ライブで聴いたときの高揚感と言ったらもう筆舌に尽くしがたい程最高でした。

前半ボーカルの調子があまり良くないのか、PAの問題なのか、割とオケばかり目立ってしまったのが残念ですが、いきものがかりは本当にライブ映えするというか、本当にライブ映えするんですよ。MCも飽きさせないし、ライブ行ったことない人は絶対行くべきだと思います。
今回ホーンセクションも連れてきていましたが、すごくいい仕事をしていたと思います。真部ストリングスもアリーナに引き続いて参戦でしたし、バックバンドの充実っぷりもCD音源との差を強く感じる原因かもしれませんね。

今回の席は3塁側の端っこでステージ演出のほとんどが見えなかったり、ステージのセンターを見ようにも照明が眩しくて直視できない等々、クオリティの高い席ではありませんでした。ですが、ステージのウイングからの距離は近かったので、たまに走ってくるメンバーの顔がよく見えたので、そこはよかったかなと。バックネット裏よりはある意味勝ち組だったのかなとは思います。

じょいふるは終始タオルをぶん回すわけですが、あれって見た目よりも大分疲れました。でも、自然にテンションが上がってくるから不思議。彼女にはタオルが顔に当たりそうだったと言われましたが、仕方ないよね。事前告知しておいたしね…
気まぐれロマンティックの振付とかも、覚えていった方が楽しめそうなので、少し勉強しようかと思います。

ライブBlu-rayを観てライブ行きたいなと思ったのですが、実際に行ってみたら期待を遙かに上回る内容で、本当に良かったです。次回以降も積極的に参加したいですね。
[ 2011/07/26 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム