Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アームカバーさいっこぉぉう!! 

日差しの強いときに乗るなら、絶対に損はしないアイテムです。どうしても日焼けしたい人以外は買うべき。

今日実際に着けて40キロちょっと走ってきましたが、明らかに涼しい。汗もよく吸う上に、すぐに蒸発するので非常に快適です。
基本的にライド中は、酷い追い風でない限りは風を受け続けるので、実はそこまで暑くないわけですが、日焼けするレベルの日差しはじわじわと効いてくると言うか、徐々に蓄積していって痛みに変わってくるんですよね。これは日焼け止めを塗っていても同じでした。サンオイルだとどうなるかはわかりませんけども。
でも、アームカバーを付けると、直の日差しを避けられる上に、かいた汗もすぐに吸って蒸散させてくれるので、長袖を着て張り付くような嫌な感覚が無いのです。
更に、水で濡らして走るとかなり冷たい。これは一度体感してしまうと離れられないレベル。ぜひご体感ください。
30分も走れば水も飛んで行ってしまうのでそれほど長くは続きませんが、リフレッシュするには十分です。

都合2時間程外で日に当たり続けていたわけですが、腕の日焼けもそれほど進行したようには見えないですし、日焼け止めをこまめに塗り直す手間を考えれば、アームカバーはやはり良いアイテムなのではないでしょうか。

一つだけ難点をあげると、たまにズレ落ちてきます。一応シリコンゴムが付いているとは言え、汗をかいたりするとずれやすくなってしまうのでしょうか。私は特に腕が細い方でも無いので、そもそもがオーバーサイズということは無いとは思うのですが。
ずれたのをたまに直したりする必要があるのはやっぱりモヤッとします。

でもまぁ、あるのとないのとを比較すると、違いは相当大きいので夏場乗る人は持っていて損はしないでしょう。
実は去年女性用にボレロが出ていて、そっちは首や肩もカバーする上に、ずれる心配がない、袖も長め、ということで至れり尽くせりなんですが、今年はそのラインがないんですよね。男性需要もあるはずなので一考して欲しいなぁ。
[ 2011/07/17 23:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム