Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色々買った 

えぇ、色々買いましたとも。
・マウントアダプターと交換レンズ2本
・エルシャダイ
・万年筆
・東のエデン Blu-ray
・自転車(取寄中)
なんかその他にも色々あるんですが、大きなものはこんな感じ。
レンズは中古でニコンの単焦点を2本。50mm F1.4の標準レンズと55mm F2.8のマクロレンズ(ニコン表記ではmicro)です。実際の所こんな焦点距離近いレンズ買うんだったら105mmのマクロにすべきだったと会計後に思いましたが、それはそれで。
どちらのレンズの描写も期待以上で、非常に満足しています。やっぱりレンズ買うならこういう所から攻めるべきだったんだなぁと思ったり。ミラーレスで使うと中望遠域になってしまうので、少し使いづらいかな、と敬遠していたのですが、逆に日常を切り取ると言う意味ではこっちの方が考えて写真を撮る気がします。これまで広角ばかり使ってきたからかもしれませんけどね。とりあえず写真でも。
lens55
マクロレンズ
lens50
50mmのレンズを本体に装着した図
50mm.jpg
まる
micro.jpg
タンポポの綿毛
arena.jpg
なんでもアリーナ!!!
lamy.jpg
万年筆

マクロレンズはキレが半端無いです。これだけキレる分、手ぶれが如実に出てしまう…。お店の人にも増感してシャッタースピード稼いだ方がいいですよ、と言われました。
50mmの方は、開放だと少しハロが残って柔らかな描写ですが、一段絞るだけでそれが全く消えてしまうという非常に面白いレンズです。リサイズしてしまうとわからないんですけどね…。開放でF1.4という明るさはボケもさることながらシャッタースピードも相当に稼げるので、ISO3200まで上げれば夜景も手持ちでいけます。NEX-5はISO3200までは十分に実用できるレベルなので、三脚無くても写真が撮れてしまいます。まぁ、絶対三脚あった方がいいのは確かですけども。
次は望遠ですね。200mmだと10k位からあるし…。

あと、万年筆ですが、LAMYのアルスターを買いました。インクはモンブランのブルーブラックです。モンブランのインクちょっと高いですが、LAMY在庫無かったので…。
LAMYもモンブランもブルーブラックは昔ながらの絶対落ちないタイプです。お手入れ面倒らしいんですけどね…。
絶対落ちない理由は深くは書きませんが、これは普通のインクとは違って、インクに一価の鉄が含まれていて、紙に書いて酸化されると二価になるので黒くなり、ずっと紙に定着するので、水に濡れようが何しようが落ちないそうです。マジかー、といった感じですが、しばらく使ってみようと思います。つまりがあまり酷いようなら、染料のブルーブラックにするかなぁ。
[ 2011/05/08 01:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム