Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スカイツリー撮ってきたよ 

さて、もう土曜日の出来事ですが、スカイツリーを撮影してきました。

魚眼コンバータの頃から言われているように、どうもNEX-5や3についているパンケーキレンズはコンバータ込みで光学設計されているんじゃないかと言われるくらい、コンバータをつけると周辺描写がしっかりするわけなのですが、ワイコンもそうらしいので、つい買ってしまいました。最短撮影距離も短くなるという副次的な効果もありますしね。
購入したVCL-ECU1は0.75倍のワイコンですので、焦点距離16mm (35mm換算で24mm)の付属のパンケーキに取り付けると実際の画角は12mm (35mm換算で18mm)になります。
あまり変わった感が出ないんじゃないかと思われるかもしれませんが、18mmって相当な広角です。パースペクティブがすごいです。パースペクティブってのは、遠近感のことですね。広角になればなるほど遠近感が顕著になります。逆に望遠レンズだと遠近感が希薄になります。
あとでスカイツリーの写真載せますが、ものすごく伸びて見えますし、人を撮れば角度にも依りますが足や胴が伸びて面白い画になります。
収差をいくら補正しているとは言え周辺部の歪みは無視できないレベルですが、やはりこれだけの広角、何か大きいものを撮らねばなるまい、という流れでスカイツリーを撮りに行きました。
…前置き長いな。

とりあえず、業平橋まで東武線に乗るのが癪だったので、浅草からとぼとぼと隅田川を渡って行きました。
休日だけあってカメラを担いでいる人がホントに多かったです。
スカイツリーの周りはホントに下町感が漂っていて、スカイツリー来るまでは別に観光客来なかっただろうなぁ、というレベルでした。お散歩するにはいい感じでしたけどね。

とりあえず、アサヒビールそばから撮ったスカイツリー
tree2.jpg
これは、Color Skopar II 35mm F2.5で撮っています。かなり絞ったせいかレンズのゴミも見えるけど、ご愛敬。やっぱり幾分クラシカルな写りですね。

次はそばの橋から撮影したスカイツリー。撮影スポット的になっていて、人がいっぱいいました。
tree1.jpg
こちらはワイコン無しの16mmで撮影しました。ワイコンつけるとスカイツリーが余りに小さくて…
この時点でも、かなり見上げながら歩いている状態です。

しばらく歩くと、川を挟んでスカイツリーを間近で見られるエリアに入るのですが、ここで普通のカメラは大分撮るのに苦労していました。ですが、ワイコンならこんな感じ。
tree4.jpg
根元から天辺まで余すことなく撮影できました。もう下の部分は伸びに伸びていたりするなど、面白いですね。これが超広角の醍醐味でしょうか。彼女を入れて撮影したら、彼女の足が伸びに伸びて面白い写真になりましたし、色々遊べそうです。

もっと写真はいっぱい撮ったのですが、加工も手間なのでこの辺りで。
ワイコンを生かせる場面ってあまりないんですよ、実際。
広角になればなるほど要らないものまで入って来ちゃうので、あまり考えずに撮るスナップ写真とかそういう用途ならまだしも、何かを撮りたい、と言うときにはここまでの広角って持て余してしまうんですよね。
ですが、スカイツリーはその広角を生かせる素敵な被写体でした。
今度は風景かなぁ。山にでも行こうかしらね。
[ 2011/03/01 21:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム