Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PDX-Z10とDLNAコントローラ 

Windows 7のwindows media player(WMP)にはDLNAコントローラ機能が付いています。
PCにDLNAクライアントが接続されているとき、WMPで楽曲やアルバム、アーティストを選択して、右クリックメニューを開くと、日本語版では”リモート再生”というメニューが表示され、DLNAクライアントが表示されます。
DLNA.png
これを使うと、PCに接続されているスピーカーではなく、接続されているDLNAクライアントから音が出るようになります。
PDX-Z10の場合、本体液晶でのコントロールがそれはもう面倒で仕方なく、初めは興味本位で使っていたものの、その使いづらさから使っていなかったのですが、これでまた世界が広がりました。使いやすいとは言えないものの、実用に耐えると言うだけで十分に活用範囲が。
これまでもFirewire soloからアナログ接続でZ10に出力していたのですが、明らかにこっちの方が音が良いというのも大きいところです。
もう少し遊んでみたいと思います。

しかし、こうなってくるともっと優秀なDLNAクライアントが欲しくなってくるのですが。PDX-Z10はサンプリングレートが48kHzまでしか対応してないのがねぇ…まぁ、ネットワーク入門機とはいえ、高音質配信されている楽曲が楽しめないのは少し残念です。
[ 2009/10/17 22:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム