Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AT-SPS5買ってみました 

今日は新宿までポータブルスピーカーを探しに出かけました。出張先で少しでもいい音で音楽を楽しみたいということで、やはりスピーカーが欲しかったわけです。部屋にいるのにイヤホン付けるって、あまりしたくないので。実はだいぶ前にオンキヨーのアクティブスピーカーを買ったのですが、やはり値段相応の音しかしないというか、音のこもりが気になって使わなくなってしまったのですよね。

で、色々試聴してみて買ってきたのがオーディオテクニカのAT-SPS5です。値段は9800円と高いのですが、このサイズでこの音が…というクオリティです。正直驚きました。
AT-SPS5
久々の画像アップロードですが、それくらいのインパクトがあったと言うことで。Eye-Fi使うようになってから、アップロードに掛かる手間がだいぶ楽になったので、買ってきたもののアップくらいなら、すぐに出来るようになったというのも大きいですが。

で、前のスピーカーで気になっていた音のこもりはほとんど感じられず、サイズからは考えられない音が出ます。見た目もアルミのヘアライン仕上げで、なかなか良いです。少しあざとい気もしますが、こんなものでしょう。
フロントのアルミは鍛造とのことで、不要振動を防ぐとありますが、他のアクティブスピーカーがおしなべて樹脂系の素材を使っているためか奇妙な箱鳴りをしてしまって、音がこもったり濁っている様に感じるのと比較すれば、しっかり考えて作っているんだなぁと思います。
持ってみた感じもそれほど重くなく、スイッチ類が飛び出ているところもないので、持ち運ぶにはとても良いのではないでしょうか。しっかりとポーチも付いてきます。
色々聴いてみましたが、何を聴いてもそつなく鳴らしてくれます。さすがに低音は出ませんが、そういう人はSonyの2.1chのポータブルスピーカー(SRS-TD60)がおすすめです。実はこちらを買うつもりだったんですが、やっぱりすっきりしない感じがあって、結局こちらに。低音重視の方にはSRS-TD60はおすすめです。お金のある人はBoseのCompanionですかねぇ。

今のところの唯一の不満点と言えば、電池駆動しかできない点でしょうか。AC電源もあれば活躍の場が増えると思うんですけどね。実際に店頭展示ではAC電源使っていたので、できればオプションで欲しいところですねぇ。
まぁ、エネループで運用する予定なのでどうでもいいですが。

とりあえずこれで出張が少しは楽しくなれば…
[ 2009/05/31 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム