Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぺっぴょぽんぽん 

SSD
数字は良いんですけど、起動はあまり早く感じないんですよね。確かにレスポンスはいいんですけども。

つうことで、インテルのSSD買ってみました。まだSSDは早いと言わざるを得ないですね。ノートPC向け、とかはまた別ですが、デスクトップで採用する価値を価格ほどは感じられませんでした。一緒に1TBのHDDも買ったのですが、それの7倍の価格ですからねぇ。シーケンシャルライトはHDDの方が速いですし。

1TBのHDD(WD製)はNASとして運用する予定です。しかし、焦って買った外付けケースがIDE用だったのでペンディングです。500GBが3ヶ月で埋まるのは予想外でした。地デジが30分で3GB超えますから、仕方ないといえば仕方ないんでしょうか。
この容量あれば、iTunesのライブラリとかもNASで管理した方が楽なのかしら。SonyもメタデータをiTunes的な管理にしてほしいんですけどねぇ。やっぱりOS再インストールの際のライブラリの移行が面倒なのです。著作権保護されたデータはないので、ライブラリのバックアップを取らずとも移行自体は可能なんですが、アルバム構成、ジャケット、再生回数、その他いろんなデータが飛んでしまうので、使えない子なのです。その点iTunesはいいよね…と強く思います。
[ 2008/12/14 02:52 ] PC | TB(0) | CM(2)
ああ……次はSLCだ……。
[ 2008/12/16 10:43 ] [ 編集 ]
Vista使うなら、システムに限定しても32GBだと狭すぎなので、現状でSLCは無いかなぁ。同じコスト掛けるならSAS RAIDかしら。
ま、インテルと同等スペックで容量単価が一桁、せめて1/4位に下がってくれないことには、SSDは要らないかなぁと言う感想です。
[ 2008/12/16 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム