FC2ブログ

Intentional Draw

まーいっか あーそっか

ゆめやぶれてさんがあり 

とりあえずソロデビューは色々あって色々とへこみました。先輩が無理をおして助けに来てくれましたが、後光が差して見えましたよ。色々と慰められましたが、同じ失敗を二度繰り返さないことが大切ですね。精進します。

最近毎度毎度起動時にCLFS.sysのエラーで落ちていたVistaくんですが、msconfigからいじれるブートの設定のところで、OSブート情報にチェックを入れるとぱたりとエラーがやみました。この設定は、ブート中に何のドライバを読んでいるかを表示するオプションなのですが、何でエラーが出なくなったかは正直理解不能です。それに、ドライバも表示されないし…ちゃんと最初に表示されてました。セーフブートと同じ感じなんですが、かなり早いので見逃していたようです。
CLFSまわりのエラーは、どうやらNTFSに関するトランザクションログが壊れることで起きるらしく、修復するためにはWindowsを起動しながらではできないので、1CDリナックス等からWindowsのシステムドライブをマウントして、Txflogを削除すると良いようです。リナックスの知識がある方で同様のエラーに悩んでいる方は是非どうぞ。

そういえば、マルチコア環境の人はmsconfigからいじれるブート設定の詳細設定でプロセッサ数をいじると、起動が少し速くなるかもしれません。まぁ、起動時間のボトルネックというのはBIOS表示であったりするのが実際なので、気持ち程度ですが。
[ 2008/09/06 12:00 ] 日記 | TB(0) | CM(7)
こんばんは。
実は実家にプレゼントをしたパソコンで、
ストップエラー0x0000C1F5が発生してしまいました。
今日、実家からパソコンを持ち帰り、
Knoppix5.3.1(DVD)のターミナルで

[pwd]を打ち込むと、
/media/hda1/$Extend/$RmMetadata

[dir]を打ち込むと、
$Repair $Repair:$Config $Txf $TxfLog

と表示されている状況にあります。


この状態で、

rm -rf $TxfLog

と打ち込んでみるのですが、
rm: オプションが違います -- $
詳しくは 'rm --help' を実行してください

とのメッセージが出てしまいます。
ここからが大切な部分かと思いますので、
よろしければ、今後どのようなコマンドを打てばよいのか
教えていただくことはできませんでしょうか。

もちろん、自己責任ということは重々承知しております。
お忙しい中恐縮ですが、お力を貸していただけると幸いです。

よろしくお願いします。
[ 2009/07/26 21:22 ] [ 編集 ]
はじめましてー
CLFS周りのエラーはホントに対処のしようがなくて困りますよね。
自己責任というのは私は好きではないので、そんなにお気になさらずに。

ご質問の件ですが、
rm -rf $TxfLog
がやはり間違っていて、実際は
rm -rf /$TxfLog
じゃないかなぁと思います。$だけじゃなくて、/$です。
一度rmのヘルプをみてみるのも参考になるかと思います。

これはrmコマンドに関する回答と言うだけで、それ以外の部分に関しては自己責任と言うことで…
申し訳ないですが、お力になれれば幸いです。
[ 2009/07/28 09:30 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お返事ありがとうございます。
rm -rf /$TxfLog
ですが、2箇所確認させてください。

・rfの後は、半角スペースでしょうか?
・/はバックスラッシュではありませんか?

以上、よろしくお願いします。
[ 2009/07/28 19:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。
先ほど$TxfLogを削除し、再起動をかけたのですが、
同じC1F5のメッセージで止まりました。
残念ですが、もうお手上げですね。
ですが、ご協力いただき本当に感謝しています。
ありがとうございました。
[ 2009/07/28 20:21 ] [ 編集 ]
何度もすみません。
もしかしたらと思い、他のドライブ? パーテーション?
についても調べてみると同じものがありました。
どうせだめならと思い、削除し、再起動してみると、
「スタートアップ修復」の画面まだとどりつきました。
ただ、この処理が異常に長いです。
数時間が当たり前なのでしょうか。
とりあえず明日の朝ぐらいまで待ってみます。
また、報告します。
[ 2009/07/28 22:19 ] [ 編集 ]
TxflogはNTFSのトランザクションログなので、NTFSパーティションには必ず含まれるかと思います。
ブートディスクでなくとも、Txflogが壊れている場合は起動できなくなります。
余談ですが、私もこれが出たディスクを外付けとして再利用した際にC1F5が出て泣きそうになった覚えがあります。その時はLinuxからフォーマットしました。

スタートアップ修復は結構時間が掛かりますが、成功すれば起動できる所まで回復すると思います。
うまくいくことを願っております。
[ 2009/07/28 23:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
スタートアップ修復はできませんでしたが、
リカバリーで復活できました。
辛い週末でしたが、
明日から元気が出そうです。
今回は本当にいい経験をさせていただきました。
初Linux、コマンド打ってデータ削除とか。
Windowsが駄目でも他があるじゃんという感じ。
ですが、それもご協力いただいた賜です。
二度とこのような経験はしたくないですが、
きっとまたあるんだろうなwww
でも、今回でちょっぴり自信ができました。
これからもブログ拝見しにきます。
本当にありがとうございました。
[ 2009/07/30 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム