Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北島も金メダル2個獲りましたし 

さて、一晩明けましたが、矛盾螺旋の舞台挨拶に行ってきました。今回は時間の都合上上映前に挨拶があったのですが、予定されていた登壇者に加えて巴役の柿原さんも挨拶に見えて、なかなか良かったと思います。
舞台挨拶の冒頭はプロデューサの岩上さんの”また延期してごめんなさい”だったわけですが、そこまで気にする事もないですよね。意図的かそうでないのかは別にしてコミケ合わせ、というかむしろ未来福音合わせという事になり、上京スケジュールにうまくかみ合った人もいたと思いますし。
タイトルは中田譲治氏の作品に対するコメントの一部ですが、中田さんは立ち見の方に2時間弱という上映時間を慮って”私の膝を貸しましょうか”というステキな一言を残していきました。

で、肝心の中身なんですが、両手を挙げて絶賛せざるを得ない出来です。個人的には橙子さんが格好良すぎて泣きそうになりました。三つの条件とか、アラヤとのやりとりとか、Scar Redと言われてアルバ以上にキレてる橙子さんとか最高です。
後は、巴と式がハーレーに乗ってマンションに行く時に主題歌のインストバージョンが流れるわけですが、すごく良かったと思います。
というか、見所に限らず演出も凝っていて枚挙に暇がないので、是非原作読んだ人間は観に行って下さい。これは観る価値があります。ロングランで上映するみたいなので、あまり急がなくても大丈夫そうですし、私もあと二度ほど観ようかと思ってます。
[ 2008/08/17 10:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム