Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

痛覚残留 

さて、さっきも書いたとおり今日もAsさんとらっきょ鑑賞だったわけですが、簡単に感想でも。

今回はちゃんと時代考証はなされていたというか、携帯電話は古くさいモデルでしたね。第二章のアレは、トレースだったからかなぁ。あと、何より藤乃が可愛くてよかったです。でも、能登は…Asさんとも話したんですが、能登にUnder20は無理なんじゃないかと。ことみよりはずっとマシですけどね。まぁ、制作サイドの藤乃に対する愛は感じられたのでいいです。中学生の時の藤乃とかね。その割に、鮮花が…忘却録音に期待ですね。

演出に関しては今回も第一章と同じで戦闘シーンがありますが、戦闘シーンの音楽がすごくいいというか、こういう所の見せ方は第一章第三章共に感嘆の出来です。ブロードブリッジの壊れ方とかも素敵すぎます。あと細かい所ですが、車のサイドウインドウに当たる雨粒とかちょっとお前ら凝りすぎだろうと言わざるを得ない。フロントのワイパーもいい仕事してます。ufotableイイヨイイヨー

これはもう一回観てもいいかもしれません。折角だからモーニングで観ようかなー。池袋はもう少しレイトショーやってるんですが、やっぱりシアターとしてみた時には新宿の方がクオリティは高いので、やっぱり新宿で観たい所ですよね。
[ 2008/02/21 02:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム