Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スターオーシャン1 First Departureについての戯言 その2 

そういえば、SFC版にはラティとミリーがドーンを家に送り届けて、カルナスのブリッジにいる時、前方のスクリーンを見ながらミリーが”まるで星の海みたい…”と言うシーン(細かい所は忘れた)があって、個人的にはこれぞスターオーシャンだと思っていたのですが、変更されましたね。
代わりに星の海という台詞はイリアさんが持って行ってしまいました。しかも死に際の台詞に。星の海が見えるわ…
いや、イリアさん好きだからどうでもいいといえばいいんですけどね。ドーンを家に送り届けるシーンはボイスが入ったお陰で割と印象深いシーンになったと思いますし。伊東健太郎はいい声してるなぁと思います。
それにしても、ドーンは石化解除後もひどい扱いですよね。一人で置いてけぼりだよ…

今日の行き帰りで調理をしまくっていたんですが、うまい棒全14種のレシピって需要ありますかね?無くても次回くらいにアップするつもり満々ですが。マスターシェフはSO2ndと同じく、結局メインとサブは結果に違いが出なくて残念な感じです。
まぁ、そんな不満はあるにせよ、調理は面白すぎて困る。黒龍が全然作れないのは仕様なんですかね。SFC版の頃を思い出すと、序盤の金策はなけなしのお金でこくもつを購入し、高級な酒(びじょうぶ、こくりゅう、シーフォンチュー等)を作って売却してた覚えがあります。PSP版でも同じノリで金策しようとしたら、シーフォンチューの売値見て泣きそうになったのは内緒です。PSP版はイオニスを超えれば大きく稼ぐのは割と簡単なんですが、序盤の金策が結局遊び心頼みってのが残念ですね。
[ 2008/01/11 23:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム