Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今選ぶならVistaかXPか 

割と悩んでる人は多いかと思います。そんな中で自分が言いたい事というか、それ以上の事について書いてくれたライターさんの記事があったので紹介します。
山田祥平のRe:config.sys
過去にも紹介しましたが、私が国内PC関連ニュースサイトの中でもPC Watchが好きなのはこの人のコラムが読めるからです。それ位好きなライターさんです。

中身は読んでもらえばわかるのですが、やっぱりこういう事を質問する人に対してXPをを勧めるってのは実は大きなミステイクな訳です。PCに少し詳しい人は自分を物差しにして考えがちなのですが、そこに大きな罠があるわけですね。
私も聞かれたら特に理由がなければVistaだと言っています。せっかく新しく買うPCなのに世代の古いOSなんか載せたって面白くないですよ。記事にもあるとおり、今更XP搭載PCは少ないし、買ったところで膨大な数のパッチを当てないといけない。これは本当に気の遠くなる作業です。
それに、XPを勧めるパワーユーザってのは大抵まだ自分ではVistaを使ってない。ここがキモですね。そういう人は自身は機が熟せばVistaに移行するでしょうが、XPとVistaどっちがいいかしらと質問する人ってのはそういう事をしない人が多いと思うわけです。そういう判断をするための情報を得られないから聞くわけですしね。それで、記事中の"ありがちな光景"になるわけです。恐ろしいですね。

こんな事がないように、SP1をしっかりリリースして、XPからの移行を支援して欲しいところです。
[ 2007/11/20 00:06 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム