Intentional Draw

まーいっか あーそっか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cinebench取ってみたよ 

旧システムで取ってないので比較できませんけども。
cinebench.png
まぁ、こんなものでしょうか。Core i7速いですね。
あとついでにFF14ベンチのHighの結果も。
ff14.png
LOAD TIMEってなんぞ?
スポンサーサイト
[ 2010/08/01 10:42 ] PC | TB(0) | CM(0)

Atomはじめました 

もう先週の話になるのですけど、何を血迷ったかPT2を手に入れてしまい、勢いで録画用PCをセットアップしました。
PT2を含めて6万円の出費なり。でも、お金使った気がしないんだよなぁ…額面的にはかなりきていると思うのですが、麻痺しているのか、それだけ日常に絶望しているのか。
PT2

とりあえず簡単なスペックでも。
ケース:Noah 800 Rev.1.5
M/B:Intel D510MO
Mem:2GB(DDR2 800 Sanmax/hynix 1GB Dual)
SSD:Intel X25-M (G1)
こんな感じです。SSD遊んでたので使いましたが、やっぱりAtomなのかレスポンスはそこまで良くないです。WEIもディスクだけ7.1点でしたね。
思ったよりも動くけど、所詮はAtomという感じ。メインマシンの快適さがまぶしい。
でも、録画自体は重くないので、3ストリーム同時録画でもコマ落ちもなくスムーズです。

録画ファイルはNASに飛ばしています。GbEなので4ストリーム同時録画でも恐らく大丈夫。飛ばしている先は普通のNASなのですが、これだとPS3から見られないのですよね。DLNA対応のNASもあるのですが、容量がちと厳しい。USB増設したHDDはDLNA経由で見られるのかしら?少し調べてみますか。

最近torneまで買ってしまったのに、何故録画用PCが必要なのか…とは思うものの、PCくんだのも久し振りなので、それなりに面白かったです。これからメインの録再環境はPCになるかもですね。必要なときはトルネでPSPへ転送、アーカイブしたいときはレコーダでBlu-rayにコピーという感じで活躍の場は残されているので、別に既存環境を全て食ってしまうわけではないし、頑張っていこうと思います。
[ 2010/04/18 22:23 ] PC | TB(0) | CM(2)

某G 

某Gってのは、X25-M G2のことでした。
さっそくOSをインストールしてベンチとってみました。
DCM_G2

こんなもんかなぁ、的なレベル。当然ながら体感は変わるわけもなく。でも、いいんです。これでいいんです。


7

ということで、新しいSSDと共にWindows 7へ移行してみました。WEIはこんな感じ。
WEI7

プロセッサが7.0取るとは思いませんでした。初期型Phenomでも頑張れるものですね。メモリとグラフィックスはまぁ、こんなものでしょう。プライマリハードディスクは残念ながら7.9には届かなかったものの、別にどうでもいいですね。

使ってみた感じは思ったよりもVistaそのまんま的な感じがして、結構いい感じです。コンピューターとかフォルダーとかの表記に思いっきり違和感を感じますが、それはそれで追々慣れるでしょう。
デバイス周りですが、Firewire soloに関しては、ドライバインストーラを互換モードで起動させることで問題なくインストールできました。USBサブディスプレイは付属ドライバが対応していなかったものの、Displaylink社の出している5.2β(Windows 7公式対応)で問題なく動作します。でも、前までできていたデスクトップのクローンができないなぁ…
それ以外は、全部Windowsの方でドライバ持ってました。
Friioも使えるようです。久々にFriioを復活させようかと思っていますが、見たい番組がないという罠もあったり。
まぁ、しばらく使い続けてみますよ。

そういえば、右の二つはUSBサブディスプレイです。あれ、二枚に増えてる?詳細は後日。
[ 2009/08/31 20:15 ] PC | TB(0) | CM(0)

ぺっぴょぽんぽん 

SSD
数字は良いんですけど、起動はあまり早く感じないんですよね。確かにレスポンスはいいんですけども。

つうことで、インテルのSSD買ってみました。まだSSDは早いと言わざるを得ないですね。ノートPC向け、とかはまた別ですが、デスクトップで採用する価値を価格ほどは感じられませんでした。一緒に1TBのHDDも買ったのですが、それの7倍の価格ですからねぇ。シーケンシャルライトはHDDの方が速いですし。

1TBのHDD(WD製)はNASとして運用する予定です。しかし、焦って買った外付けケースがIDE用だったのでペンディングです。500GBが3ヶ月で埋まるのは予想外でした。地デジが30分で3GB超えますから、仕方ないといえば仕方ないんでしょうか。
この容量あれば、iTunesのライブラリとかもNASで管理した方が楽なのかしら。SonyもメタデータをiTunes的な管理にしてほしいんですけどねぇ。やっぱりOS再インストールの際のライブラリの移行が面倒なのです。著作権保護されたデータはないので、ライブラリのバックアップを取らずとも移行自体は可能なんですが、アルバム構成、ジャケット、再生回数、その他いろんなデータが飛んでしまうので、使えない子なのです。その点iTunesはいいよね…と強く思います。
[ 2008/12/14 02:52 ] PC | TB(0) | CM(2)

MDT242WG雑感 

これPCカテゴリなのかちょっと迷いますが、どうでもいいですね。

さて、しばらくMDT242WGを使ってみたわけですが、簡単にインプレでも。
今PCはDVIでつないで使っていますが、ブライトネス50.1%、DVモードはスタンダード1、MPモードはオフ、スルーモードはオンで使っています。このディスプレイの目玉であるMPモードを切っているのはなぜかというと、やはり黒挿入の影響かちらつきを感じるのと、ディスプレイ輝度が下がるだけではなく、色も心なしか青に転んでいる気がするからです。あと、スルーモードをオフにしていると、1920*1200の解像度でもスムージング処理をしているのか、少し文字が滲んで見えることがあるので、オンで使っています。

前に使っていたデルの20インチと比較してみると、斜めから見たときの色変化は大きいものの、あくまで相対的なもので気になるレベルではありません。また、デルのものよりもいわゆるギラツブ感は少なく、表面は割と滑らかな感じです。前のものでもそこまでギラツブは気になることはなかったんですが、比べると結構違いますね。

一緒にXbox360もHDMIでつないでいるのですが、入力切り替えがリモコンから一発でできるのが本当に素晴らしいです。リモコンなんて要らないとか思ってましたが、あるとすごく楽です。設定もリモコンから全ていじれますし、電源も切れるし至れり尽くせりです。

まぁ、そんなこんなで特に不満もなく使っております。やっぱり液晶大きいといいですね。
[ 2008/11/30 19:55 ] PC | TB(0) | CM(0)

しーけんしゃる 

最近話題のインテルのSSDですが、あれの凄いところってのはシーケンシャルで240MB/s出る所じゃなくて、もっと細かいブロックのランダムリードとライトの速度なんですよ。アクセスタイムなんですよ。インテルの発表時のスライドをみてもらえばわかると思うんですが、4Kのランダムリードで正に桁が違う速度なんですよね。ほら、こんな感じで。

とか言う感じでSSが出せると完璧だったんですが、黒計画のせいでお流れになりました。行くとしたら年末ですが、年末は年末で別のプロジェクトが走る予定なので、それまでの間にインテルを超えるSSDが出てくれると嬉しいなーなんて。10CH同時読み出し可能なコントローラチップというインテルの反則技を超えるのは難しいかもですが、頑張って欲しいですね。
[ 2008/10/08 22:33 ] PC | TB(0) | CM(0)

ポータブルHDD 

なんか最近ソフマップが2.5インチHDDを投げ売っていたので、ケースと共に購入してみました。
HDDが5980円、ケースが2000円だったので、8000円くらいの投資で250GBのポータブルHDDが手に入ったということですが、大体メーカー製が安くて10000円位ですから、悪くない値段かと思います。まぁ、バッファロー等のメーカー製は耐衝撃を謳っているので簡単に比較はできないのですが、そういった部分をあまり気にしないなら、自分でケースとHDDを用意してポータブルHDDを用意するのもよいのではないでしょうか。個人的にはあそこまでの耐衝撃は要らないというか、そんな衝撃がかかるような用途にはフラッシュメモリを使うべきだと思いますし…

2.5インチHDDは電源が要らないのが素晴らしいですね。250GBもあればたいていのものは運べそうですから、重宝しそうです。
[ 2008/10/04 23:14 ] PC | TB(0) | CM(0)

XP導入完了 

さて、いい加減に起動がままならないだけではなく、途中で突然BSoDで昇天されるVistaくんには愛想を尽かしたので、XP入れました。ただいま環境復元中。
一度はVistaを入れようと思ったものの、インストール後にBSoD連発で起動しなかったのでねぇ…Vistaがいけないんじゃなくてこっちのハードの問題?XPで同様だったらハードも含めて検討します。
ということで、しばらくXPですかね。

OSの再インストール自体はそこまで面倒ではないものの、それに伴う環境再構築がいろいろと面倒なんですよね。特にSonicStage。特にというか唯一ですけど。これは楽曲取り込み時に著作権保護をかけなければ、昔と違って誰でも使える音楽ファイルになっているんですが、SonicStageはフォルダ構造というか、アルバム構造をどこでどう管理しているのか、バックアップツールを使ってバックアップしないと、再生回数がリセットされるのはもちろん、同じアルバムの曲でもばらばらになったり、アルバムのジャケットもなくなったりして、その他色々と非常にいたたまれない気分になるというか、iTunesだと管理ファイルが目に見える形になっていて、相対的なパスさえ維持されていれば何の問題もなくそのままの環境が移行できるんですけどね。SonicStageもここら辺楽にしてくれればうれしいんですけど。
[ 2008/09/28 22:13 ] PC | TB(0) | CM(0)

HDDが逝ってしまわれました 

あーもう、ライセンス認証した矢先にこれだ…うちのVistaはライセンス認証して二週間持ったためしがありませんが何か?
今回は何だろう、逝ったHDDをつないでいると、HDDを見に行った際にセーフモードはおろか、CDやDVDからのブートであろうと落ちるという非常に最悪なパターンです。USB外付けケースに繋いでもPCに繋いだ瞬間に落ちますからね。
セーフモードでは常にcrcdisk.sysで落ちていたので、この周りが怪しいと思っているのですが、いろいろ調べると、これが原因のように見えて別の部分で落ちていたりという話もあるので、何とも。

とりあえず、どうやってフォーマットしようかなぁ。フォーマットしないことには何も始まらないので、何とかしないと。DOSからNTFSは見えないけど、ディスク自体は見えるんでしたっけ?後で試してみるか…
しかし、ディスク全体のフォーマットとなるとメールのバックアップが半年前に…やはりシステムと同一ディスクにバックアップは取るもんじゃないですね。これを機にもっとネットストレージを使うことを考えようかと本気で思っています。少なくとも、メールは全部webメールにしようかと思案中。

[ 2008/08/23 19:22 ] PC | TB(0) | CM(0)

しばらくVistaはやめようと思うんだ 

一度ブルーバック見ると、システムファイルが壊れてしまう脆弱なOSには、さすがに愛想が尽きました。なんでかなぁ、そんなに頻繁にディスクにアクセスしているのかしら。とりあえず、出張から帰ったらメインマシンのOSはXPに入れ替えることを決めました。
最近ブログの更新が滞っていたのは、Firefoxのクッキー周りの処理がおかしくなっていたためで、クッキーを食べる設定にしているのに無効なんじゃゴルァ!と言われ、そのきっかけというのがVistaのCLFSエラーなわけですよ。でも、ポータブルFirefoxでも同じようなこと言われてるのは気のせいかなぁ。実際この症状は二回目なんですが、新規アカウントでも、再インストールしても変わらんのでねぇ…もうVistaのお守は疲れたよママン。

Vistaが嫌いなわけじゃないですが、やっぱり少なくとも私の環境では安心して使えていない(三ヶ月もった試しが無い…)ので、メインマシンに据えることはできませんよね。ということで、XPに一度戻します。SP3のおかげでインストールも楽できるようになりましたしね。
[ 2008/08/11 22:03 ] PC | TB(0) | CM(0)
プロフィール

you-1

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム